名古屋銀行の外貨預金

名古屋銀行の外貨普通預金は、期間の定めのない外貨預金商品で、米ドル、ユーロ、オーストラリアドルを1通貨単位から購入する事ができます。ただ、外貨現金での預け入れの場合は、米ドルのみの取り扱いになっています。自分の好きな時に引き出しすることもでき、為替相場の動きを上手くつかんで運用する事により、為替差益を得る事ができます。

外貨定期預金は、預金期間をあらかじめ設定し、その期間中の払い戻しができない商品です。定形型と非定形型があり、定形型は1か月、3か月、6か月、1年の預入期間になっています。自動継続方式は、前回と同じ期間の外貨定期預金を自動的に継続していき、利息は元金に加えられます。非継続方式は、元利金が満期時には一括払い戻しされます。定形型は、始めの預入金額が、10万米ドル、10万ユーロ未満のみの取り扱いになります。

非定形型は、10万米ドル、10万ユーロ、10万オーストラリアドル以上の取り扱いになり、満期日指定方式のみの取り扱いになります。名古屋銀行の外貨定期預金の良い点は、円定期預金よりも金利が高いため、預入時の為替相場より円高になったとしても利息収入を得る事ができるので、安定して外貨額が増えます。長期運用する事で、為替相場による減少額を補う事も可能です。資産運用を長期で考える人には向いている商品です。

外貨貯蓄預金の「チャンス」は、ATMで簡単に取引ができる商品で、いつでも入出金ができ、外貨普通預金よりも有利な金利での運用が期待できます。為替手数料を他の外貨預金よりも30%お得に利用する事ができます。手順としては、窓口で「チャンス」の詳しい商品説明を受けてから口座を開設します。窓口では、預金残高ゼロで口座を開設します。その後、ATMでの操作で、振替を指定した円預金口座から預け入れをします。

預入期間の定めはなく、米ドルの場合は10米ドル以上1米ドル単位、円単位の場合は、千円以上1円単位となっています。名古屋銀行全店で取り扱いをしていますので、詳しくは窓口に問い合わせるとよいでしょう。カスタマーセンターへの問い合わせも受け付けていますので、まずは電話での確認がよいかもしれません。